【ANAマイルの買い方】バイマイルの有効性とマイルの価値

ANAマイルの買い方

この記事では、ポイント市場から間接的にANAマイルを購入する方法(バイマイル )について解説しています。バイマイルの有効性とマイルの価値を理解することでお金をかけずに旅行をアップグレードできるようになります。バイマイルの有効性とマイルの価値を知ってコスパ最強の旅を楽しんでいきましょう!

バイマイルを知っていますか?

バイマイルは英語で書くと「Buy Miles(マイルを買う)」という意味で、航空会社からマイルを買うことができる制度です。外資系航空会社のマイレージプログラムではわりと一般的で、マイルを購入できる航空会社がたくさんあります。デルタ航空の場合だと1マイル=0.035$(1ドル107円とすると円換算で約3.7円)です。為替相場にもよりますが外資系航空会社では1マイル=3円〜4円くらいでバイマイルできます。日系航空会社のANAにはバイマイルという制度はありませんがポイント市場から間接的にANAマイルを購入することが可能です。ANAマイルはポイント市場にて約2円くらいで売買されているとも言われています。ANAのバイマイルについて詳しく解説する前に、まずはANAマイルにはいくらの価値があるのか知っておきましょう。

マイルの価値は特典航空券の路線と搭乗クラスで決まる

「ANAビジネスクラス THE Room」はゆったり足を伸ばして寝れます

例えば1マイルを約3円で買ったとして元は取れるのでしょうか?判断基準はシンプルにマイル獲得費用よりもマイル交換によって享受したサービス金額の方が多ければ得をしたことになりますね。

ANAマイル獲得費用 < マイル交換によって享受したサービス金額

まずはマイルの価値を知るために、東京〜ハワイ(ホノルル)間のビジネスクラス往復航空券を「現金購入 vs マイル交換」で比較してみます。

■現金購入の場合(一般航空券)

■マイル交換の場合(特典航空券)

現金購入の場合は829,790円(諸税込)です。マイル交換の場合、同じ旅程のビジネスクラス航空券を獲得するのに必要なマイル数は65,000マイル+諸税6,300円です。1マイルあたりの価値を計算してみると、航空券が829,790円、必要マイルが65,000マイルなので1マイルあたりの価値は約12.76円です。

1マイルあたりの価値(羽田〜ハワイ往復ビジネスクラス)
829,790(円)/ 65,000(マイル)=12.76 マイル単価:約12.76円

例えば1マイル=約3円でバイマイルした場合、費用は3円×65,000マイル=195,000円。約195,000円で羽田〜ハワイ(ホノルル)のビジネスクラス航空券を入手できることになり割引率は驚異の76%引きです。現金で航空券を購入するよりもバイマイルをして特典航空券を取得した方がずっとお得なことが分かります。たつまる的にはANAマイル獲得費用は約3円以下であればコスパ◎だと思います。

ポイント市場から間接的にANAマイルを購入する方法

ポイント市場から間接的にANAマイルを購入する方法とはポイントサイトを利用してANAマイルに交換する方法です。複数のポイントサイトを中継させることによって高レート(75%)でANAマイルに交換できるTOKYUルートが存在します。TOKYUルートは効率的にANAマイルを貯める最重要知識です。まだ知らない場合は必ず読んでおいてください。

■TOKYUルートの詳しい解説はこちら(必読)

東急ルート 【最重要】ANAマイルが爆発的に貯まるTOKYUルートを徹底解説!トップ1%しか知らないANAマイル獲得の仕組み

たつまるがおすすめしている方法は「ハピタスというポイントサイト経由でクレジットカードを発行する方法」です。例えばハピタスを経由して「dカード GOLD」を発行すると23,500ポイント獲得することができます。ハピタスで獲得したポイントはTOKYUルートを利用して交換レート75%でANAマイルに交換することができるため17,625ANAマイル獲得できます。それに対し「dカード GOLD」の年会費は11,000円(税込)です。これは、ポイント市場から間接的にANAマイルを約0.62円で購入(バイマイル)できたことになります。

ANAマイル獲得費用
11,000(年会費) / 17,625(ANAマイル)=0.62円 ANAマイル獲得費用:約0.62円

ハピタス経由の「dカード GOLD」発行方法

dカードGOLD 【23,500ポイント獲得】ハピタス経由の「dカード GOLD」発行がお得!携帯料金の支払いは10%ポイント還元

ハピタスには他にも間接的にANAマイルを購入できる案件がたくさんあります。ハピタスの基本的な使い方はマスターしておきましょう。

ハピタスの基本的な使い方はこちらで解説しています。

ちなみにANAの公式サイトに「ANAマイルの共有や不正取得、特典の不正利用・譲渡・売買・換金を禁止」という記載がありますので、ANAマイルを直接購入することはできません。たまにヤフオクなどでANAマイルが売られていたりしますが、購入するのは会員規約に反することになります。最悪の場合、会員資格の取り消し、積算マイルの没収されてしまいますので誠実な行動をしましょうね。

 

ANAマイルの買い方まとめ
・ANAにバイマイルという精度はない
・ポイント市場から間接的にANAマイルを購入することができる
・貯めたポイントはTOKYUルートでANAマイルに交換する
・マイルの価値は路線と搭乗クラスできる
・ANA獲得費用は約3円以下であればコスパ◎

ANAマイルの価値 ANAマイルの使い方とお得な交換先【1マイルの価値とは?】知らないと損するANAマイルの破壊力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください