【23,000ポイント獲得】ハピタス経由の「エムアイカードプラスゴールド」発行で17,250ANAマイル分のポイントがGETできる!

エムアイカードプラスゴールド

ハピタス経由の「エムアイカードプラスゴールド」発行で23,000ポイントを獲得することができ、TOKYUルートを利用すれば17,250ANAマイルに交換することができます。コスパ◎で大量にANAマイルを獲得できますよ。(獲得できるポイントは時期によって異なるので実際のページから確認することをおすすめします)

【完全保存版】陸マイラーがハピタスを徹底解説!ポイントの貯め方からマイル交換までを完全網羅 【完全保存版】陸マイラーがハピタスを徹底解説!ポイントの貯め方からマイル交換までを完全網羅

ハピタス経由の発行で23,000ポイント獲得(17,250マイル)

ハピタスを経由して「エムアイカードプラスゴールド」発行で23,000ポイント獲得できます。TOKYUルートを利用して17,250ANAマイルに交換可能です。この23,000ポイントはハピタスのポイント交換申請画面から現金に交換することもできます。

東急ルート 【最重要】ANAマイルが爆発的に貯まるTOKYUルートを徹底解説!トップ1%しか知らないANAマイル獲得の仕組み

【重要】発行する時に注意するポイント

ここから重要な話をします。せっかくの23,000ポイントを取りこぼさないために気をつけるべきポイントが2つあります。

①『ポイント対象条件』を確認する
②『ポイントを貯める』のボタンから申込ページへ

順番に解説していきます。

①『ポイント対象条件』を確認する

ハピタスの「エムアイカードプラスゴールド」のページに飛んだら、必ず『ポイント対象条件』を確認します。特に青線が引いてある【ポイント獲得条件】と【ポイント却下条件】は重要なことが記載されているので見落とさないように注意してください。

②『ポイントを貯める』のボタンから申込ページへ

ここが一番重要ポイントです。必ず『ポイントを貯める』のボタンから「エムアイカードプラスゴールド」の申込ページに飛びましょう。これができていないと23,000ポイントを取り損ねてしまいます。

PC表示の場合

スマホ表示の場合

ポイントが獲得できたらカードは解約するべきか?

気になる発行後のカードの取り扱いですが、ポイントが獲得できたらカードは解約するべきか?という質問をいただくことがあります。1年ごとにカードは自動で更新されて年会費は発生します。僕自身は「ポイントが獲得できたら解約しても良い」と思っています。例え、ハピタスポイントの獲得を目的として、お試しでカードを発行したとしても、一定期間「エムアイカードプラスゴールド」を使ってみて、その結果カードの更新をしないという判断も全然ありだと思います。初年度の年会費はしっかり払っているので、カード会社に負い目を感じること必要もないと思いますよ。

「エムアイカードプラスゴールド」概要(年会費・還元率など)

カード名

エムアイカードプラスゴールド

国際ブランド アメリカン・エキスプレス、VISA
年会費(税抜) 10,000円
ポイント・プログラム エムアイポイント
ポイント制度 100円決済ごとに1ポイント獲得
ポイント還元率 1%
(前年の利用金額に応じて最大10%)
ポイント有効期限 翌年または翌々年の入会月の翌月5日まで
ポイントの使い道 三越伊勢丹グループ百貨店
空港ラウンジ 国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料
(同伴者は有料)

ハピタスへの登録がまだ済んでいない場合は下記リンクにハピタス登録ボタンがあります。400円分のポイントがGETできますよ

ANAマイル貯める 裏ワザ マイルを貯めるために必需なものを揃えよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください