たつまるのプロフィール

「たつまる」というニックネームで「マイルの翼」を運営しています。
年齢はちょうど30歳になる男性です。

三兄弟の末っ子として中流家庭で育ちました。幸いにも社会人になるまでお金の面では苦労せずに大学まで卒業することができました。家計をやりくりして大学まで不自由なく通わせてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。

過去の経歴

新卒で会計コンサル会社に就職をしましたが、いくら頑張って働いても給料が15万円に届くことはない、いわゆるブラック企業からキャリアをスタートさせました。

当時は京都に住んでいて、
その時の収入と支出の内訳です。

収入
手取り:147,0000円

 

支出
家賃:67,000円
食費:35,000円
交際費:10,000円
携帯代:9,000円
水道光熱費:7,000円
インターネット代:5,000円
雑費:14,000円

 

貯蓄 0円

1回の食事代は380円以内。
お金がかかるため、友人と遊ぶこともできない、女の子をデートにも誘えない、ましてや旅行になんて到底行けない、、、
贅沢する余裕などありませんでした。

無駄遣いをしていないのに、
日々お金が減っていく感覚に恐怖を感じていました。

お金の存在を気にしながら生活するという、
生まれて初めてお金に困るという体験をしました。

そうしたことから、
なんとかお金で苦しむことがないように、
節約・クレジットカードや電子マネーの活用・投資などに創意工夫を凝らして、家計改善・マネーハックによる資本体力の増強に長らく取り組んできました。

27歳、陸マイラーの存在を知る

27歳の時に兄の結婚式で初めてハワイを訪れました。

南国の暖かい気候、エメラルドブルーの海、
現地の食べ物やその土地で生活する人々の暮らし。

「自分にはまだまだ知らない世界がある」と
あらためて旅の魅力に惹かれました。

帰国後、ネットでお得に海外旅行にいく方法がないか調べていると、カード決済やポイントサイトを活用してマイルを貯めている「陸(おか)マイラー」という存在がいることを知りました。

彼らはマイルを使ってお金をかけずに
ビジネスクラスやファーストクラスに乗って
世界各地を旅行していました。

海外旅行はお金がかかるという常識を覆す
僕にとっては衝撃の内容でした。

陸マイラーのやっていることを実践してみると、あっさりマイルが貯まっていくという事実に唖然としました。

ANAマイルで搭乗したビジネスクラス。

2019-cebu2

サイト運営のコンセプト

この「マイルの翼」は新社会人の頃にマネー問題で苦しみ、旅行する余裕がなかった僕が、それを克服するために、陸マイラー活動をするなかで得た知識・経験を、世の中の皆さまにお伝えしたら、多くの方にお役立ちできるのではないかという想いから生まれました。

・カード決済でマイルを貯めてきた経験
・ポイントサイト活用でマイルを貯めた経験
・マイルを使って無料で飛行機に搭乗した経験
・上級会員になってホテル宿泊してきた経験

多くの方からマイルに関する相談を受けるなかで、自分の経験が誰かの役に立つということに気づきました。

現代社会ではお金の問題がネックになり、やりたいことを我慢したり、行きたいところに行けない状況に陥る場合があります。

そのような事態を回避して、
当サイトに訪れてくれた方が旅行を通じて人生を楽しめるよう、役立つ情報をお届けしてまいります。

知識の有無で経済性が大きく左右する現代社会に置いて、プロフェッショナルとしての使命に情熱を持って誠実に取り組み、良質なコンテンツを提供できるよう邁進しています。

マイルを使って無料で飛行機に乗れた感動を、あなたにも共有できれば嬉しいです。